Counter117838

お知らせ

下記、新着情報(記事のタイトルリスト)はメニューの「政治・経済」のみといたします。「生活・健康」「PC・スマホ」は当分休止します。
 

新着情報

 
「世界一危ない都市」東京は“水害”にも弱かった! 08/03 22:20
健康イノベーション4つの柱07/27 14:15
「健康立国」の目指すところ違い浮き彫り、内閣府と民間N...07/19 23:38
男性優位社会は日本の秘められた恥07/09 19:35
光回線導入奮闘記06/29 16:54
米朝首脳会談、5つの疑問06/17 21:40
少子高齢化の危機と野党の支持率低迷の原因06/06 11:17
ズルとかごまかしなどの不正行為は細菌のようなもので、人...05/30 22:00
金融危機は避けられない05/24 10:51
米朝会談と中東危機05/16 17:05
地域市民団体・茶話会での話題05/08 21:46
健康格差と貧困率05/02 13:22
通貨のレジュームチェンジが急速に進む04/26 16:21
生産量より幸福量(GNPとGNH)、関係性重視とは?04/19 12:20
「俺はまだ生きてる!死んでない!」 04/10 17:50
これ程「理路整然とした怒り」に触れたのは初めてだ04/03 20:47
激変の世界をどう生きるか03/28 18:00
ニューロチップを人間の脳と同列視するナンセンス03/21 23:11
森友問題:改ざんと隠蔽工作との微妙な関係03/14 10:30
人とのつながりが寿命を延ばす03/07 15:41
深刻な少子高齢化問題から目をそらす日本の政財界02/28 21:35
ブロックチェーンは社会を変えるか(その四)02/21 20:19
ブロックチェーンは社会を変えるか?(その三)02/12 16:00
世界的景気悪化の兆候02/06 18:59
ブロックチェーンは社会を変えるか?(その二)02/01 22:22
ブロックチェーンは社会を変えるか?(その一)01/25 17:41
「日銀の国債保有率が2018年には50%を超え」のリスク01/16 13:30
「傲慢」は精神の病、組織の危機01/04 00:06
2017年は「人間性破壊の一年」だった12/27 23:17
ビットコイン&ブロックチェーンを使った暗号通貨化12/20 20:25
立憲主義的改憲論12/15 10:44
経済予測は何故外れるのか?そのカギはVIX指数にある12/07 20:37
「ニューロコンピュータ」の現実と「脳科学」11/29 21:04
安倍改憲案の落とし穴11/23 19:45
世界の覇権の変動・多極化は必ずやってくる11/16 20:31
複雑系理論と大域的アトラクター11/08 20:11
多様化・複雑化してきた政治・経済・社会の現状を正視でき...11/02 12:20
「緊急事態条項」と立憲主義10/25 20:55
ヘリコプターマネーの脅威10/18 20:37
日本国憲法と国連憲章10/11 17:45
平和でなければ2025年危機は避けられない10/06 21:30
敗退した「平和主義は理想論」との主張09/30 11:15
福島第1デブリ溶け床浸食 東電など推定分布図公表09/22 23:46
日銀は日本経済に金をばらまく「打出の小槌」ではない09/15 12:12
日本の公的債務はついにGDPの250%に達した09/11 11:36
山尾議員&倉持弁護士の事件の焦点09/08 10:42
国連の「核兵器禁止条約」は国際政治の主役を変える08/31 12:04
加計・森友問題で国家権力の私物化!崖っぷちの安倍政権!08/25 14:30
森友加計問題のまとめと今後の動向08/18 10:44
森村誠一さんの原点08/15 08:17
日誌
トップページ >> 記事詳細

2018/05/30

ズルとかごまかしなどの不正行為は細菌のようなもので、人から人へと感染する

Tweet ThisSend to Facebook | by hakkei
todai
古い話だが、  安富歩という東大の先生が書いた「原発危機と東大話法~傍観者の論理・欺瞞の言語~」という本が「東大話法」という言葉を一部で流行させたことがある。最近これが再び注目を集めているのだ。

それでは、著者の言う「東大話法」とは、どう言うものなのか。それは以下の規則である。
(1)『自分の信念』ではなく、『自分の立場』に合わせた思考を採用する。
(2)自の立場の都合のよいように、(自分勝手に)相手の話を解釈する。
(3)(自説にとって)都合の悪いことは無視し、(自分にとって)都合の良いことだけを返事する。
(4)都合の良いことがない場合には、関係ない話をしてお茶を濁す。
(5)どんなにいいかげんでつじつまが合わないことでも(タレント政治家橋下徹のように)自信満々で話す。
(6)自分の問題を隠すために、同種の問題を持つ人を、力いっぱい批判する。
(7)その場で自分が立派な人だと思われることを言う。
(8)自分を傍観者と見なし、発言者を分類してレッテル貼りし、実体化して属性を勝手に設定し、解説する。
(9)『誤解を恐れずに言えば』と言って、うそをつく。
(10)スケープゴートを侮辱することで、読者・聞き手を恫喝し、迎合的な態度を取らせる。
(11)相手の知識が自分より低いと見たら、なりふり構わず、自信満々で難しそうな概念を持ち出す。
(12)自分の議論を『公平』だと無根拠に断言する。
(13)自分の立場に沿って、都合の良い話を集める。
(14)羊頭狗肉。
(15)わけのわからない見せかけの自己批判によって、誠実さを演出する。
(16)わけのわからない理屈を使って相手をケムに巻き、自分の主張を正当化する。
(17)ああでもない、こうでもない、と自分がいろいろ知っていることを並べて、賢いところを見せる。
(18)ああでもない、こうでもない、と引っ張っておいて、自分の言いたいところに突然落とす。
(19)全体のバランスを常に考えて発言せよ。
(20)『もし○○○であるとしたら、おわびします』と言って、謝罪したフリで切り抜ける。 
この中で、重要なポイントは、(1)、(2)、(8)、(13)、(20)の規則である。特に「東大話法」というものを理解するのに重要な概念が「立場」という考え方である。
著者はそのことを解説するために「「役」と「立場」の日本社会」という章を書いている。安冨歩(東京新聞 2016年2月25日より)

以上の東大話法のことは古くなり忘れかけていた。ところが森友・加計問題が社会問題として注目を浴びてから政治と官僚の劣化にからみ、関連する事例がどんどん現れてきた。応用編として「ご飯話法」なども語られた。「あなたは朝ごはんを食べましたか?」「いいえ食べておりません」「お薬を飲まれたのを見ましたよ、食後に飲むものだから朝ごはんを食べた証拠だと思いますが--」「お薬のことは覚えておりません」「ご飯を食べたことははっきり否定なさったのに、都合の良いことだけ忘れるのですね」「何をおっしゃいますか私はご飯と言われたから食べてないとお答えしました。実はパンなら食べていたのですよ」「????」

敗戦直後、日本軍は戦犯訴追を回避するために大量の公文書を焼却処分にした。しかしデータ時代に入って「消す」のはほぼ不可能になった。
残るは「隠す」か「書き換える」かだが、今度の森友文書の一件で図らずも浮上したのは、「隠す」と「書き換える」は二択ではなく、セットではないかと云う疑惑である。
昨年2月、当時の財務省理財局長だった、佐川宣久氏は「速やかに事業終了で破棄した」と述べた。けれど記録は存在し、しかも改ざんされていた。
その間の経緯を憶測すると①ひとまず「見つからなかった」「廃棄した」「紛失した」などの言葉で時間稼ぎをし、②できた時間で文書に手を入れ、③「探したら出てきました」と云う。
森友のみならず、加計学園関係でも文書の疑惑は残っている。「ない」とされた文書はなべてあやしい。(文芸評論家・斉藤美奈子氏)

ズルとかごまかしなどの不正行為は細菌のようなもので、人から人へと感染するものだそうだ。(行動経済学者・ダン・アリエリー教授)
ズルをやっても、それが見過ごされ、成功するなら、自分だって---。そんな心理に陥るのか。この説で行けば我が国にいおける、大規模なズルとごまかしの大感染を疑ったほうが良いのかもしれぬ。
政権中枢と中央官庁は既に菌にやられてしまったのだろう。国民に知られて困る記録は「ない」と隠す。政府の主張に沿った曲がったデータを国会に提出する。ここ数ヶ月のごまかしの連鎖を見れば、その細菌は猛威をふるっている。
政治行政にとどまらぬ。企業のデータ不正は後を絶たぬし、どこぞの大学のアメフット部の前監督の不可解な説明を聞けば、ああこの方もかと心配する。国中でズルを聞かぬ日がないとは、大げさではないかもしれない。
教授の説が恐ろしい。「誰かの反倫理的な行動を目にするたびに私達の道徳心もすり減っていく」と云う。このままだと---。(東京新聞・洗筆)

ところで日大に「危機管理学部」と云う新学部が出来ている。加計学園の2つの大学にも「危機管理学部」がある。折も折、安倍晋三首相が名誉顧問をつとめる「安全保障・危機管理学会」というのができた。これは関連があるのかどうかわからないが、中身は似ているので無関係ではないだろう。紹介サイトを付記するのでぜひ見ておいていただきたい。http://www.jssc.gr.jp/yakuin.html

22:00 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)

お知らせ

この画面をダブルクリックするか、ブロック右上の「編集」をクリックし、お知らせの内容を記入してください。