Counter112325

お知らせ

下記、新着情報(記事のタイトルリスト)はメニューの「政治・経済」のみといたします。「生活・健康」「PC・スマホ」は当分休止します。
 

新着情報

 
男性優位社会は日本の秘められた恥07/09 19:35
光回線導入奮闘記06/29 16:54
米朝首脳会談、5つの疑問06/17 21:40
少子高齢化の危機と野党の支持率低迷の原因06/06 11:17
ズルとかごまかしなどの不正行為は細菌のようなもので、人...05/30 22:00
金融危機は避けられない05/24 10:51
米朝会談と中東危機05/16 17:05
地域市民団体・茶話会での話題05/08 21:46
健康格差と貧困率05/02 13:22
通貨のレジュームチェンジが急速に進む04/26 16:21
生産量より幸福量(GNPとGNH)、関係性重視とは?04/19 12:20
「俺はまだ生きてる!死んでない!」 04/10 17:50
これ程「理路整然とした怒り」に触れたのは初めてだ04/03 20:47
激変の世界をどう生きるか03/28 18:00
ニューロチップを人間の脳と同列視するナンセンス03/21 23:11
森友問題:改ざんと隠蔽工作との微妙な関係03/14 10:30
人とのつながりが寿命を延ばす03/07 15:41
深刻な少子高齢化問題から目をそらす日本の政財界02/28 21:35
ブロックチェーンは社会を変えるか(その四)02/21 20:19
ブロックチェーンは社会を変えるか?(その三)02/12 16:00
世界的景気悪化の兆候02/06 18:59
ブロックチェーンは社会を変えるか?(その二)02/01 22:22
ブロックチェーンは社会を変えるか?(その一)01/25 17:41
「日銀の国債保有率が2018年には50%を超え」のリスク01/16 13:30
「傲慢」は精神の病、組織の危機01/04 00:06
2017年は「人間性破壊の一年」だった12/27 23:17
ビットコイン&ブロックチェーンを使った暗号通貨化12/20 20:25
立憲主義的改憲論12/15 10:44
経済予測は何故外れるのか?そのカギはVIX指数にある12/07 20:37
「ニューロコンピュータ」の現実と「脳科学」11/29 21:04
安倍改憲案の落とし穴11/23 19:45
世界の覇権の変動・多極化は必ずやってくる11/16 20:31
複雑系理論と大域的アトラクター11/08 20:11
多様化・複雑化してきた政治・経済・社会の現状を正視でき...11/02 12:20
「緊急事態条項」と立憲主義10/25 20:55
ヘリコプターマネーの脅威10/18 20:37
日本国憲法と国連憲章10/11 17:45
平和でなければ2025年危機は避けられない10/06 21:30
敗退した「平和主義は理想論」との主張09/30 11:15
福島第1デブリ溶け床浸食 東電など推定分布図公表09/22 23:46
日銀は日本経済に金をばらまく「打出の小槌」ではない09/15 12:12
日本の公的債務はついにGDPの250%に達した09/11 11:36
山尾議員&倉持弁護士の事件の焦点09/08 10:42
国連の「核兵器禁止条約」は国際政治の主役を変える08/31 12:04
加計・森友問題で国家権力の私物化!崖っぷちの安倍政権!08/25 14:30
森友加計問題のまとめと今後の動向08/18 10:44
森村誠一さんの原点08/15 08:17
戦争体験記「子どもは防空の足手まとい」08/13 12:54
7月7日、国連で核兵器禁止条約が採択された。対米従属は...08/06 17:34
支持率急落の主因は「首相が信頼できない」と云う民意にある08/03 16:32
日誌
トップページ >> 記事詳細

2018/06/17

米朝首脳会談、5つの疑問

Tweet ThisSend to Facebook | by hakkei
私は、次の5つの疑問を持っている。

■ 右翼の「キムチ嫌い??」はこれからどうするだろう。

■ 左翼の「アメリカ頼み」はどうなるだろう。

■ 安倍首相は、右翼の「キムチ嫌い」とトランプの間に板挟みとなり、またもや腹痛を起こすのではないか。

■ 左翼の原理主義者たちはCVIDに拘り、実は今までアメリカの傘のもとで平然としていた立場が明るみに出て、右往左往するのではないか。

■ 世論はマスコミに毒されていた事実が表面化し、いつまでも「茹でガエル」でいるわけにはいかなくなるのではないか。一般的には理解しがたい事態が多数起こっている。

以上の疑問を解く鍵として、田中宇氏の見解と拉致被害者の会の蓮池透氏のインタービューをご紹介しておきます。

「ダブル凍結」は、北朝鮮が核ミサイルの開発を凍結したら、見返りに米国が米韓軍事演習の実施を凍結し、これによって米朝間の信頼を醸成し、本格的な核廃絶や北への制裁解除、朝鮮戦争の終結宣言、米朝と南北の和解、在韓米軍の撤退へとつなげていくシナリオだ。
このダブル凍結案はもともと6ヶ国協議で中国が提案していた案だ。

正恩はシンガポールで、トランプとの一対一の首脳会談の後の全体会合の冒頭、トランプに向かって「大統領と一緒に巨大な事業を進めていくことを決心しました」と表明している。ここでいう「巨大な事業」は、核廃絶のことでない。核廃絶なら、あんなに高潮して言わない。巨大な事業とは「米国や韓国と和解した後に始まる北朝鮮の経済開発・経済発展」のことに違いない。トランプは一対一の首脳会談で、正恩に対し「君が核廃絶する気なら、俺は世界に貴国への経済制裁をやめさせ、貴国が経済大国になるという巨大な事業に協力するよ。どうだ、一緒に巨大な事業をやっていこうじゃないか」と提案したに違いない。

先日まで政権転覆だ先制攻撃だと戦争姿勢を強調していたトランプは、米朝会談で、平和主義者へと豹変した。
-------

以上は田中宇氏の見解だが、トランプと金正恩が描いた「東アジアの大変革」のシナリオだと思います。
今のところ、トランプ流太陽政策の実体だと見て間違いないでしょう。

■米朝会談の揚げ足取りばかりのNHKはじめマスコミはどうかしている

──まず、米朝会談について率直な感想を聞かせてください。

蓮池透氏(以下、蓮池) 米朝会談自体は評価していますよ。マスコミは揚げ足とりばかりしていますが、平和を望んでいないんですか、と言いたくなってしまう。だいたい、昨年まで戦争が勃発するとまで言われたんですよ。それなのにわずか1年足らずで、両国トップが握手をして、これから平和を目指そうという、そうした外交的にもダイナミックな合意のはずなのに、まったく評価しないなんてどうかしています。

 とくに驚いたのが、米朝会談の後、NHKで過去の核合意破綻の歴史をVTRで繰り返し流していたこと。結局、あなたがたは、また破綻させたいのか。いや、本当に破綻を望んでいるとしか思えない。合意についても「譲歩しすぎだ」とかのイチャモンばかりです。トランプ大統領を手放しで支持する気はないけれど、こと今回に関しては「これが始まりとなる」と言われている。だったら、一定の評価をしたうえで、これから合意の具体化に向けて関係各国、とくに日本はどのような役割を演じなければならないのか、例えば後押しをするとか、監視をするとか、を前向きに論じること、そういう誠実な態度をとるべきでしょう。

 むしろ、マスコミが批判すべきは、米朝首脳会談はそもそも拉致問題を議論する場ではなく、それを必死でごまかそうとしている安倍首相の態度です。

──たしかに、安倍首相が拉致問題の進展がなかったのをごまかしていたのはミエミエでしたね。

蓮池 前回の日米会談の時と同様、今回も安倍さんはトランプ大統領からの電話報告について「詳細について申し上げることができない」と言っていましたが、言うことがなかっただけでしょう。何もないから。
 それなのに、「拉致問題をトランプ大統領は提起してくれた」などと胸を張っている。

 だからなんなんでしょうか。ようするに「トランプ様、拉致問題を取り上げてくれてありがとう」と言っているだけ。いつまで他人事にしているのか、と呆れました。
 会談前からそうでしたよね。「トランプさんから『100%保証する』と言われた」なんて自慢して。
 トランプ氏も「自分でやれ」って思っているのではないですか。実際、トランプ氏は日米会談の時、拉致問題については「安倍総理のグレイト・パーソナル・インポータンス」と言っている。当然でしょう。その言葉の裏は「お前、自分のことは自分でやれ。俺に頼るなよ」ということですから。だいたい、日本が当事者なんだから、拉致問題をアメリカに頼むなんて筋違いだし、ありえない話で、大変恥ずかしいことです。そういう意味では、米朝会談は「安倍外交」の敗北なのだと思います。しかも、安倍さんや政府は、ただのアメリカ頼みなのに、家族や国民に過大な期待を与えている。ほんとうに罪作りだと思います。
(以上Litelaより)
-------

上記はいずれも両氏の見解のごく一部をご紹介したに過ぎない。結論としては平和にもっていきたいのか、米朝首脳会談にいろいろケチを付けて、意図するしないにかかわらず紛争・武力衝突に持っていきたいのか、この2つの立場のせめぎあいが行われているのが今の現実です。

トランプはこの2つの立場を浮き彫りにし、誰が平和を願い誰が戦争好きなのかをあからさまにしました。この功績は評価できます。

私は「安倍首相が先に述べた2つの勢力の板挟みに耐えられるかどうか」に最も大きな関心を持っています。

追記
トランプの本日(6月18日)のツイッターをご紹介しておきます。

北朝鮮の非核化はアジア中で賞賛されているな
みな大喜びだ
ひるがえってわが国では、この歴史的合意がトランプの手柄になるくらいならむしろ決裂して欲しいと思っている連中がいる
これで何百万人もが命を失くさなくて済む可能性があるのにだ

フェイクテレビは示し合わせて、私が北朝鮮に大きく譲歩したと言い立てているがお笑いだ
私は北朝鮮と会談しただけだが、連中が私を叩く必要があるからこうなるのだ
我々は世界平和のため大きな成果をあげ、この後からくるのもある
人質も遺骨も戻って来たんだぞ

ファッションでカウボーイの帽子だけかぶって牛は持っていない -> 見た目だけである
なんでここで逆になってるのかは不明
------

ファッションでカウボーイの帽子だけかぶって牛は飼っていない。 見た目だけ格好をつける。

注目したのは、ニセ・カウボーイのファッションだけの帽子の件。
平和を標榜するニセ平和主義者の狼狽ぶりを皮肉ったものでしょう。
米朝首脳会談にケチを付けながら平和の帽子をかぶっている滑稽さを皮肉ったのだと思います。

カウボーイの帽子をかぶって牛を飼っていない滑稽さ。
東アジアの平和にケチを付けながらファッションだけで平和主義者だという欺瞞。これを鋭く突いています。

21:40 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)

お知らせ

この画面をダブルクリックするか、ブロック右上の「編集」をクリックし、お知らせの内容を記入してください。